キャッシングローン比較ならキャッシング比較の王道

TOP >> キャッシング初心者の方へ >> 会社や家族に知られるのか

会社や家族に知られるのか

会社にばれないようにする


キャッシングに申し込むと、「在籍確認」といって、勤務先の会社に電話をかけ、 申し込んだ人が在籍しているかどうかを確認します。 会社や家族に内緒の場合は、申し込み時に、内緒であることを伝えておくと、 必要な連絡をする場合は、個人名で連絡をとりバレないようにしてくれます。

また、「○○という名前を使ってほしい」「関係を聞かれたら○○と言ってほしい」という希望も聞いてくれます。 よくあるパターンでは、「○○生命保険の××という名前を使ってほしい」と希望しておけば、 会社にも怪しまれずに済みます。


家族にばれないようにする


実は家族にばれたくないという利用者の気持ちを汲んで、キャッシング各社では以前より、 利用者に確認の電話をするときには、会社名ではなく、担当者の個人名を名乗るように工夫をしています。

「○○と申しますが、××さんいらっしゃいますか?」 こんなふうにかけられた電話なら、家族が電話をとっても、 消費者金融からの電話ということがばれることはないでしょう。

このように、電話の対策はされているのですが、ばれる原因となりやすいのがご利用明細書です。 通常、キャッシングのご利用明細書は、自宅や勤務先に郵送で届きます。 自宅に届いた利用明細書を家族が先に開封してしまったために、 キャッシングをしたことが家族にばれてしまったというケースが多いのです。

明細書が送られてこないようにする


アコム は、ATMにて明細を発行するので、自宅に送られてくる心配はありません。 プロミスは、 プロミスのATMをご利用の場合は、その場で「ご利用明細書」を交付しますので、郵送を行いません。

家族に知られたくない方はご利用を検討してみてください。


はじめてのキャッシング はじめてのキャッシング      NEXT:キャッシングは怖い、怖くない?



先頭へ