キャッシングローン比較ならキャッシング比較の王道

TOP >> キャッシングの知恵袋 >> 審査方法

キャッシングの審査方法

2種類の審査方法

■属性ポイント制
「公務員3点」「会社員2点」「自営1点」「結婚3点」「持家3点」「賃貸1点」のようにポイントを加算していき、 合計ポイントにより融資可否、および、融資額を決定する方式です。 一般的には自営業などよりも会社員、公務員、といった収入の安定した職業、 国民保険よりも社会保険のほうがポイントが高くなっているようです。 おもに、クレジット系の会社でもちいられる審査方法です。

■属性モデル像
過去の申込者の中から、今回の申込者に近いモデル像をピックアップし、 そのモデル像から、融資可否、および、融資金額を審査する方法です。 確率統計の世界で、過去の申込者がだいたいこういう傾向にあったので、 今回の申込者もそれに近い人物だろうと判断する方法となっています。

この審査では申込者本人ではなくキャッシング会社の過去の申込者の中から 今回の申込者の状況と近い人物と比較して返済能力を審査するので、 仮に申込者に返済能力があっても、過去のモデルが返済能力がなかった場合、 審査に落ちる可能性があります。 おもに、消費者金融系の会社でもちいられる審査方法です。

審査通過を重視される方



先頭へ