キャッシングローン比較ならキャッシング比較の王道

TOP >> キャッシングの知恵袋 >> ヤミ金にご注意

悪徳業者、ヤミ金にご注意下さい!

ヤミ金とは?

ヤミ金融とは、「無登録業者」または「出資法の上限金利を超える金利を取る貸金業者」です。トイチ(10日で1割の利息)或いはトサン・トゴ・トナナなどの高金利を貪る業者が多い。 ヤミ金融には以下のような様々な形態があり、さらに日々変化しています。

ヤミ金融等の主な手口

小口金融
ダイレクトメールや電話で「安心,低金利」など言葉巧みに融資話しを持ちかけ,実際は法定金利をはるかに超える超高金利を請求し,これに応じなければ,あらかじめ聞いた職場や,家などの連絡先に執拗な取り立てを行う。

買取屋
多重多額債務に苦しむ人に、クレジットカードで換金性の高い商品や高額な商品を買わせ、購入額よりはるかに安い金額で下取りを行い、差額を騙しとる。 債務者には、手数料を引かれた現金が残るが、同時にクレジットカードで商品を購入した借金も残る。

融資詐欺
借入を申し込んだ人に対して,保証金,登録料,保険料などの名目で金を振り込ませるが,実際には融資を行わない。

紹介屋
スポーツ紙や電信柱のチラシなどの広告を使い自社が低金利で融資するように見せかけて多重債務者を呼び込み、「ウチでは貸せないが他店を紹介する」といって融資額の2〜6割の紹介料を騙し取る商法です。自分が紹介したから融資を受けることができたという風に主張しますが、実際には何もしていない場合がほとんどです。

整理屋
「あなたの債務を解決します。」などと、電信柱や新聞などの広告で多重債務者を呼び込み、主に、「整理着手金」といった名目でお金を預かります。しかし、借金を整理しない、もしくは借金を整理するふりをして最初に預けさせた着手金を騙し取る商法です。

090金融
即日融資、ブラックOKなどのチラシに「090」で始まる携帯電話の番号しか記載せず、 正体を明かさない新手の業者。 広告表示の義務で固定電話の番号を表示しなければなりませんので、携帯番号しかない時点で手を出してはダメです。 法外な金利をむさぼる無登録業者がほとんど。決まった事務所やノウハウが不要なため、 摘発が非常に難しい。厳しい取立てで、顧客を追い込むことが多いと推測されている。

ヤミ金被害にあってしまったら

すぐに警察や専門家の方に相談して下さい。個人で行動してしまう事が一番危険です。

警察庁
まずはお住まいの近くの警察署に相談しましょう。

全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会
全国35都道府県77団体で構成され、 ボランティアでクレジット・サラ金被害の予防と救済運動を行う団体です。 ヤミ金についても相談に乗ってくれますのでお近くの団体に相談に行きましょう。

全国貸金業協会連合会
貸金業者の苦情などに関して相談に乗ってもらえますので、 近くの貸金業協会の相談窓口をお気軽にご利用ください。

先頭へ