キャッシングローン比較ならキャッシング比較の王道

TOP >> キャッシング用語集 >> キャッシング用語集(や行)

キャッシング用語集(や行)


約定返済(やくじょうへんさい)

「毎月いくら返済する」というように、契約時点において取り決めてある返済予定のこと。

優遇金利(ゆうぐきんり)

取引実績が良く、信用度の高い優良顧客に対して適用される一般金利よりも低い金利のこと。一般的に新規取引の際には一律の金利が適用されますが、その後の取引状況により信用度が高い顧客には、契約時より低い金利を適用するサービスを行う企業が多い。

融資(ゆうし)

資金需要者に対して金銭を貸し付けること。金銭消費者貸借契約の締結に基づくものが多いですが、事業者金融では手形割引も融資の一つ形態です。契約では、資金需要者の申し込み金額に基づいた融資金額(元本)と金利、返済方法などの融資条件を設定します。

ゆとり返済(ステップ返済)(ゆとりへんさい)

「ゆとり返済(またはステップ返済)」とは、返済当初の一定期間の返済額を少なくする返済方式のこと。公庫や年金の住宅ローンのゆとり(ステップ)期間は、5年間である。この5年間の返済額は、実際の返済期間が25年や30年であっても「50年返済」として計算される。このため毎月の返済額は一時的に本来の金額より少なくなるが、ローン残高自体はほとんど減らないというデメリットがある。ゆとり期間が明けると本来の返済期間で返済額が再計算され、多くの場合は返済額がアップする。時には2倍以上になることもあり、注意が必要だ。ちなみに公庫融資では平成12年度からゆとり返済を廃止する予定になっている。

与信審査(よしんしんさ)

主に返済能力があるかどうかという点について信用できるかどうかを調査することです。

先頭へ